季節のメニューをのぼりで知らせる

飲食店では、様々な料理が提供されます。
その中には定番の料理があったり、おすすめの料理があるでしょう。

しかしいつも同じメニューばかりであれば、新鮮味がありません。
定番料理を求めてくる人もいますが、新しいメニューがあることによって
来店してみようと思うものですので、いろんなメニューを
提供する店を目指すといいでしょう。

例えば、季節メニューの提供などは集客率のアップにつながります。
暑い時には冷たいものが欲しくなりますし、寒い時には、温かいものが
食べたくなりますので、うまく季節メニューを取り入れていくことです。

季節のメニューののぼり

しかしいくら季節メニューを取り入れたとしても、それがお客様に
伝わっていなければ集客にはつながりません。

多くの人に知ってもらうためには、のぼり旗が効果的です。
例えば夏であればかき氷や冷やし中華など、冬であれば
お鍋などを始めたことをのぼり旗で知らせるようにすれば
道行く人に知らせることが出来ます。

毎年のぼり旗で知らせるようにしておけば、その季節が近づけば
気にしてみているお客様も増えてきますので、のぼり旗を出せば
効果が表れるでしょう。

集客をするためには、チラシなどを出す方法もありますが
多くのチラシにまぎれて気づかれないこともありますし、
ターゲットにしている年齢層によっては見ていない
可能性もあり、効果が期待しにくくなります。

より多くの人に知らせるためには、のぼり旗が効果的ですので、
集客のためにも出すようにしましょう。

のぼり旗のメリットはその訴求力

のぼり旗を利用するメリットは、その訴求力の高さにあります。

屋外で使用する宣伝ツールとしては、看板などと比べると
手軽に制作することができますし、また設置場所も自由に
決めることができます。

そのために、人通りが多い場所に置いておくことで
多くの通行人の目に留まるようになります。

その結果、集客につながるという訴求力の高さが
メリットというわけです。

さらに、のぼり旗はデザインも自由に決めることができます。

その宣伝内容も好きなように決めることができるので、
お店の種類によってその宣伝内容を高い訴求力につながるものに
することが可能です。

例えば飲食店の場所、そのお店の存在を示すと共に
料理をアピールすることもできます。

料理をのぼりでアピール

カラー写真による画像をプリントすることで、遠くからでも
どんな料理を提供しているのかを宣伝することができます。

あたかも外にメニューを出しているかのようにアピールできるので、
外回りに来ているセールスマンへのアピール力も高いものとなります。

土地勘がないセールスマンは食事をする場所を探すわけですが、
のぼり旗の写真を見ることで来店してくれることになります。

このように新規のお客さんを集めることができるのも
のぼり旗のメリットと言えます。

また、季節ごとに変わるお勧めメニューを新たなのぼり旗で
宣伝することで、その都度集客することが可能となります。

比較的安い料金で宣伝活動ができることも大きなメリットとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)